コミュ障の婚活パーティーレポ

私はコミュ障なので、そこまで積極的に話すことが

メニュー

神戸で出会う兵庫の婚活パーティー IBJ

私はコミュ障なので、そこまで積極的に話すことが

ネックレス

私はコミュ障のため、婚活パーティーなんて絶対にいけないと最初思っていました。でも私もいずれは結婚して素敵な家庭を持ちたいと思っていました。その夢を実現するためには、婚活をしないといけないと思ったので婚活パーティーにおもいきっていってみることにしました。私は、共通の話題で盛り上がることができそうなパーティーに参加をしたいと考えていました。私の趣味は料理です。そのため、料理好きがたくさん集まる婚活パーティーを探して参加をしました。でも、やはり最初は緊張しました。知らない人がたくさんやってくる会場で、やっぱり帰ってしまおうか、と何度も考えてしまいました。でも、素敵な人と出会うために、ここで頑張らないといけない、と思いました。でもそのような不安はすぐに解消されました。同じ趣味を持っている人が集まっているパーティーだったので、自然と会話をすることができたのです。普段どんな料理と作っているのかとか、得意料理はどんなものなのか、ということをみんなで語り合うことができました。私はコミュ障なので、そこまで積極的に話すことができなかったのですが、すごく積極的に話しかけてくれる男性がいてその人のおかげで楽しく会話を続けることができました。


共通の話題があったから楽しむ事ができて

婚礼

さらに、お互い趣味が料理で同じなので、料理のことでかなり盛り上がりました。こんな焼き方をしたらいいよとか、こんな調味料を使ったらいいよとか、こんなレシピ本は参考になるよ、などいろいろと話をすることができました。やはり、共通の話題があるということはとても大切だと痛感しました。共通の話題があると、会話に困ることがありませんでした。会話をかなりスムーズに進めることができ、いつの間にかすごく笑顔で話している自分がいました。正直、コミュ障の私が婚活パーティーにいっても楽しむことができないだろうなと思っていました。でも、こんなに会話をスムーズにすることができて、盛り上がることができました。やはり共通の話題があったからです。また、参加をしている人はみんな親切でした。



男性の方がリードしてくれて


HOME